よくあるご質問

当社にて製品購入のお客様へ、通常の業務の際に火葬炉メンテナンスについて、基本作業を動画にてご案内しております。

Q1.臭いが気になる・隙間から煙が漏れる・台車にパッキンがくっ付いてくる

A.パッキンが劣化しているので交換してください。

Q2.燃料切れになり燃料を補充したけど火が付かない・燃料タンクを設置してから火が付かない

A.ホース内に空気が入ってしまうと火が付きませんので「エア抜き」という作業をしてください。

Q3.火を強くしたい・火を大きくしたい

A.製品出荷時は圧力が6MPa~0.7MPaの間になっております。

0.8MPaまでは上昇させることが可能です。

Q4.熱電対の交換方法が知りたい

A. 以下の通り交換を行ってください。

〇必要なもの

・新品の熱電対

・13mmのスパナかめがねレンチ

・プラスドライバー

【手順】

①制御盤のブレーカーをoffにします。

②熱電対の台座についている4つのボルトを外します。

③ゆっくりと、熱電対と台座を一緒に炉から抜きます。

④ボルトを緩めて熱電対を台座から引き抜きます。

⑤熱電対の蓋を開けて、配線を端子台から取り外します。

⑥金具を取り外し、配線を抜きます。

⑦新品の熱電対と交換し、金具を熱電対に取り付け、配線を赤は+に、白は-に取り付けます。

⑧逆の手順で火葬炉に取り付けて完了です。

2020年1月19日
サントイ株式会社